ミシン縫いより丈夫な手縫いで一針一針丁寧に作っています。
糸はロウ引きした麻糸を、革は植物性のタンニンで長い時間をかけて鞣(なめ)された牛革を使用しています。
『なめす』とは、皮が腐ったり硬くなるのを防ぐための行程のこと、
木の皮・小枝・木の実・木の葉などから抽出したタンニン(渋)をなめし剤として使用する「タンニンなめし」です。

また革の風合いを大切にするため、表面の加工をできるだけ行っておりません。
そのため革本来の、ムラ、キズ、しわ等がある場合がございます。
それも含めて、革の個性を楽しんで下さい。

ご購入後の革製品のメンテナンスについてはコチラをご覧下さい。

腰袋・ポシェット

財布

子供のもの

その他

ミミシリーズ